2019年10月20日
  • Just another WordPress site

「パーフェクトPython」(その04)

  • 2013年11月27日

これまでPythonの学習にKomodo Editを使っていて、「何でこれが無償なのか」と思っていましたが、使っているうちに、デバッガがないのに気づきました。「今頃、何を言っている」ということになりますが、そこで有償版のKomodo IDEのお試し版(試用期間21日)を使っいるところですが、当然、デバッガその他、本格的な開発に必要なものが揃っていました。ただし、金欠病にかかっている者にはちと高い。 下図が、Komodo IDEを使って「パーフェクトPython」のform_handling.pyを使っているところです。ただし、ネットからダウンロードしたソースは完全ではなく、そのままでは動きません。簡単ですが、基本を抑えて少し付け加える必要があります。

komodoide

ダウンロードしたソースに付け加えるのは、下記です。

def main():
    httpd = make_server(”, 8080, calc)     
    httpd.serve_forever()
if __name__ == ‘__main__’:
    main()

Komodo IDE、なかなかよく出来ていそうですが、382ドルもします。ただし、現在8.5.xですが、xの数字が上がると再び試用版が使えます。古いバージョンのディレクトリ名を変更すると、インストール出来ました。究極の使用法はVirualBoxで使うことでしょうが、どうでしょうか。ただし、学習用ならKomodo Editを使い、デバッグで苦労したほうが良いかもしれません。 なお、Eclipseベースのスクリプト言語開発環境として定評のあるAptanaStudioは無償ですが、デバッガが付いています。

コメントを残す

CAPTCHA