2019年9月18日
  • Just another WordPress site

Y!モバイルが8月1日から提供するStream Sは月額1080円。

イーモバイルとウィルコムが合併したY!モバイル初のスマートフォン「Stream S」は月額1080円。本体代金は2万円から2万5000円程度だろう。

CPUは1.6GHzのクアッドコアでメインメモリは2Gバイト。内臓の外部記憶装置(ROMという誤った表記が一般化している)は8Gバイトだが、MicroSDカードは32Gバイトのものまで装填できる。2000円弱。

sp5a sp5b sp5c

 

製造元はスマートフォン世界第三位のシェア占めるHuawei(ハーウェイ)。同社は日本を重点市場とし、各社に「格安スマートフォン」として売り込んでいる。イオンやビックカメラの格安スマホもHuawei(ハーウェイ)製。

なお、iPhoneも設定→一般→情報→シリアル番号の解析で製造国が分かるが、大体が中国製。法外な値段で日本の消費者に高く売りつけている模様だ。

 

コメントを残す

CAPTCHA