• Ubuntuに関連したハード、ソフトの備忘録サイトです

「パーフェクトPython」のTips(その01)

  • 2013年11月12日

もうPythonは3.xから始めても良いのではないかと思いまして、技術評論社の「パーフェクトPython」を読み始めました。初心者に難しいところもありますが、面白いことは面白い書物です。ということで、ハマったところを書いてみます。

「パーフェクトPython」は、Pythonの開発に実績を持つ「Pythonサポーターズ」の皆さんが書かれたもので、巻末に著者達の紹介があります。失礼ながら、推薦と広告を兼ねまして、Amazonへのリンクを貼らせていただきます。


 

今回ハマったのは、178頁の「アプリケーション(C言語)にPythonを組み込む」です。ソースは書いてあるものの、コンパイル・リンクの方法が書かれていません。Pythonのライブラリーとインクルードファイルを組み込む必要がありますが、結局のところ、次のようなバッチファイル(compile)を作りました。

#!/bin/bash
cc $1.c -o $1 -I/usr/include/python3.3 -L/usr/lib/python3.3 -lpython3.3m

それで、次のソースtest.cをcompile testとすると、うまく行きました。

#include<Python.h>
int main(int argc, char *argv[])
{
    Py_Initialize();
    PyRun_SimpleString(“print(‘Hello C-Python World !!’)\n”);
    Py_Finalize();
    return 0;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA