2019年9月18日
  • Just another WordPress site

Canon MG-3530、Ubuntuでもスキャナーとして使えます。

Cannon MG-3530、Ubuntuでもスキャナーとして使えました。印刷はもちろんのことです。コピーは手動で行いますので、OSには関係なく動作します。できれば、両面コピーの機能が欲しかったところです。なお、印刷での両面印刷は問題なくできます。

プリンターおよびスキャナーのドライバーのページはこちらにあります。それぞれのページでは、Guideマニュアルのダウンロードもできるようになっていますので、マニュアル通りにドライバーをインストールした後、Guideマニュアルにしたがって、操作すると難なく印刷できます。スキャナーソフトは、Gimpのプラグインとして動作するようです。Guideマニュアルにしたがってスキャンしてpng形式で保存した画像は次のようになりました。

example02

 

これで、サイト管理者のWifeのために、画像データベースを作ってあげられそうです。プリンターはUbuntuのドライバーを提供しているメーカーのモノを選びましょう。

key-visual

※なお、有名なxsaneとUbuntu標準のスキャナー「シンプル・スキャン」はPixus MG 35350をスキャナーとして認識してくれませんでした。

コメントを残す

CAPTCHA