2019年2月20日
  • Just another WordPress site

WordPressのPermalinkに対応するためのNginxの設定

Ubuntu18.04LTSになってから、WordPressに対応するためのNginxの設定がやや変わった気がしますSEO対策のためにPermalinkを変更するのが一般的ですが、Nginxの設定が間違っているとデフォルトの設定以外に変更した場合「Not Found 404 Error」の嵐が吹き荒れてしまいます。Google先生に聞いてもいろんなことが書いてあって、どれを試しても嵐が収まりません。ということで、最終的には次の設定にたどり着きました。

 

    location / {
         # First attempt to serve request as file, then
         # as directory, then fall back to displaying a 404.
         # try_files $uri $uri/ =404;
         try_files $uri $uri/ /index.php?q=$uri&$args;
     }
 
     # pass PHP scripts to FastCGI server
     #
     location ~ \.php$ {
         include snippets/fastcgi-php.conf;
     #
     #   # With php-fpm (or other unix sockets):
         fastcgi_pass unix:/var/run/php/php7.2-fpm.sock;
     #   # With php-cgi (or other tcp sockets):
     #   fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
     }

要のところは、赤文字の箇所です。WordPressではインストールしたルートのディレクトリにある/var/www/wordpress/index.phpが、Permalinkを解釈してくれるようですが、そのために、

try_files $uri $uri/ /index.php?q=$uri&$args;

が必要のようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA