2019年6月26日
  • Just another WordPress site

Ubuntuのビデオカード(訂正と加筆)

Ubuntuはサーバー版はとても安定してますが、デスクトップ版はそれなりの頻度でハングアップします。CPUやビデオカード、メモリー、あるいはX Windowにも問題があるかも知れません。ログを見ても、「@」が見られますが、これはよく分かりません。取り敢えず、何となくビデオカードが怪しいと思い、NVidiaからAMD Radeonに変えてみました。

AMD Radeonに変更してみましたら、ある程度は安定してきました。ところで、Ubuntu18.04系列ではカードを差すだけでドライバがインストールされましたが、Ubuntu19.04系列ではいつまで経っても、ドライバがインストールされません。

Google先生に聞いているうちに、オープンソースのRadeonドライバが開発されていましたので、こちらのPPAをインストール(記録を忘れたので探しております)し、sudo apt update, sudo apt upgradeとすると、Radeon関係のドライバがアップデートされ、画面が映るようになりました。

ところが、Cinnamonを導入していますが、画面背景が真っ黒で、メニューも出てきません。いろいろ試行錯誤しているうちに、Cinnamonの選択の際、「ソフトウエアレンダリング」を選んでましたので、そうでない方を選ぶと、正しく表示されるようになりました。

※追記
その後再び、「Ubuntu」の文言が表示されて「・・・・」が永遠に続き、ログイン画面まで到達できない現象になったため、インストールDVDから再インストールしたところ、問題は発生しませんでした。それで、ケースの蓋を閉めて縦置きにしてUbuntuを起動すると、何故か、再び「無限ループ」の状態になりました。ただし、インストールDVDを挿入してDVDから起動するとおためし版のUbuntu19.04の起動は出来ました。その後、ハードディスクから起動するとインストールしたUbuntu19.04のX Window System(Cinnamon)がすんなり立ち上がりました。「カツ(活)」が入ったのでしょうか。

こういうデスクトップ環境では、大概のことは問題なくできるUbuntuですが、まだ、Windowsに一足の長がありそうです。

コメントを残す

CAPTCHA